突然の頸部痛


 頸動脈が脳に栄養を送る動脈であることは一般によく知られています。でも、椎骨動脈という名の動脈はあまり知られていませんが、これも小脳や脳幹を栄養する大事な脳動脈です。動脈は、前触れなく突然裂けることがあります。これを動脈解離といいます。動脈には痛みを感じる神経が分布しているので、頸動脈が裂けると突然の激しい頭痛が出現します。椎骨動脈が避けた場合には、激しい頭痛が後頭部に生じる場合もありますが、頸部だけに出現することがあります。ちょっと頸をひねったようだと判断して放置されることもよくあります。

 椎骨動脈に動脈解離が生じると、その後、クモ膜下出血、脳梗塞などがが続発することがあります。突然の頸部痛、注意しましょう。診断はMRAや3D-CTでできますし、早期に診断がつけば治療できます。

134回の閲覧