神楽坂散策

神楽坂は、30年前は落ち着きと趣がある静かな街でした。最近は、老舗のお店は減り、新規の飲食店が町のあらゆるところにオープンし、観光客で賑わっています。 その中で「つじ半」は人気店の一軒です。 同じビルの地下一階にあるとんかつ「あげづき」も人気があります。 是非、黒塀と石畳のある小径散策をお楽しみ下さい。

突然の頸部痛

頸動脈が脳に栄養を送る動脈であることは一般によく知られています。でも、椎骨動脈という名の動脈はあまり知られていませんが、これも小脳や脳幹を栄養する大事な脳動脈です。動脈は、前触れなく突然裂けることがあります。これを動脈解離といいます。動脈には痛みを感じる神経が分布しているので、頸動脈が裂けると突然の激しい頭痛が出現します。椎骨動脈が避けた場合には、激しい頭痛が後頭部に生じる場合もありますが、頸部だけに出現することがあります。ちょっと頸をひねったようだと判断して放置されることもよくあります。 椎骨動脈に動脈解離が生じると、その後、クモ膜下出血、脳梗塞などがが続発することがあります。突然の頸部痛、注意しましょう。診断はMRAや3D-CTでできますし、早期に診断がつけば治療できます。

季節の変わり目

季節の変わり目に風邪をひく人は多いのですが、めまいも冬から暖かくなる春や、夏から涼しくなる秋によく起きます。めまいは、周囲の環境に対する自分の見当識が実際と異なって認識される時に生じる感覚異常です。季節の変わり目にめまいが起きやすいのは、人の体が周囲の環境の変化についていけないのかもしれません。